Home > 冨貴工房

冨貴工房 Archive

六月三日〜六日 天気に左右される このごろ 


4F◇parallel

フォース◆パラレル

『茜』

西は今の自分をあらわす方位

西に沈む夕陽の色を

根から染める

日の丸の由縁もまた

そんなところを感じる

縁で出会うた

冨貴工房

との

ひとしな

となります

その縁より

導いた

服用するという言葉がある

長年服を扱っていて

盲点であった言葉だ

漢方薬としても用いられる

『アカネ』

そのみえない力を

感じて

ファッションとして

日常への特別を感じてもらいたい

新たナル挑戦ともいいましょうか、

表情が自然であり

目にとまる

意をつくカラー

自身がまた還暦ならこんな赤で迎えたい


やはり ロールアップの部分が

すごく

互いの仕事のマッチ感を

着て実感し

そして

どのシチュエーションにも

連れていける

上下

になっていると思います

4Fに

来てくれた

着てくれた

方々も

氣にとめてくれた

二人がはいてくれたくれたことで

又違う一が見えた品々

この二人は京都在住の音楽をしているお二人

SOTO にもおられるふたり

よくお似合いでした

15 HOODIE JKT

&

♂OTOKO-MAE PANTS

セットアップ

も到着し

店頭へ

天気を

陽気で

過ごして行きたい

そんな

時期にはいりました

では又明日

のちほど

D

この先を みつめてみた 

今日は

旧暦では

端午の節句である

五月5日

となる日らしい

暑さに

躍らされるくらい

陽気に満ちたり

水はまだ

藻が潜む

母なる湖

残りもすくなりました

是非、雨が降る前に

一度生でみてクダサイ

明日は又 また

D

 

 

 

 

 

 

 

 

入荷と打ち合わせにトモナイ ついつい 積み上げれず

声に出すつもりで

blog=文章を描いていくと

まず

『残ス』

ことは出来ていた事に

氣尽く

お早うゴザイマス

昨日

is-ness

sandal

晴れて届いてしまって

空模様と今年は付き合えそうな

厚底かつ

vibram                        社

sole を

sole と sole を

(見てたら ole~ってなりました)

選び会わせる

『無いコンビネーション』

INSOLEの別注だけど

SOLEの別注

裏と裏

背であわせたら

禅力疾走

最終プロダクトです

日頃店頭にいない時間は

様々な

KyotonianN

に出会てるので

パラレルLINEに

いていたり

キョウは

商品を後ほど御伝え出来ればなと

D

2014 aire 氣 #05 言葉で聴いて、写真で見るより 思いの外 愛着あり// BLUE EYES 茜染め

#5

blue eyes 

そのなかでの

ドレスカットパンツ

茜染めと付き合わせた

このパンツは

裾に駆けてのシルエットに

魅力あります

そのグレイというcotton DENIMに

色つけていく

ソレも裾から

LINKに基の詳細を参考にどうぞ

ちなみにこちらは

サイズ2 です

次回のブログより

#1~#5

着用写真を続けていきます

D

ホーム > 冨貴工房

category
archive
  • vieja online store

Return to page top