Home > 脱洛

脱洛 Archive

言葉は常に今の必然によりうまれる

昔から存在する

村落共同体や下町の共同体に 今から入っていくのは厳しいだろう

だからこそ 昔にあった 制度化された共同体をつくるのではなく

ある時は共同して

ある時は個人として

自由でいられるような 形態を目指す………

たとえたなら

ex) 雑誌/ZINE  みたいなのを出すことも 共同体をつくることおなじなのかもしれない

それならば どれででも 経験者もいれば未経験の若い人もいる

自発的に集まったり 会社組織と違い 年功序列に基づいた関係は必要ないと 腑に落ちた

ex) 雑誌/ZINE  を出したことがなくても 議論したり 付き合う上では平等でありえそうだ

そういう緩やかな場 をどういう  形でつくっていくか そういえば

この4Fparallel をつくる時は 一番最初にそれを考えていた 思い出した

そういう集まりが 生活上の結びつきになるとなおいい

 

逆からみて 考えている中での 備忘録 というのかな

 

言葉は常に今の必然にとって生まれる 〜フォアエキザンプル

言葉は常に今の必然にとって生まれる

ここらでひとまず 言葉とスタイルと情緒の違いをメディアにめせられる

the kyoto 感もふまえておく

自転車のライトもイマじゃ LEDでUSB充電となると環境でザインの

動けば光る自転車のライトでUSB充電パックが小型化してくれれば 自転車のアシストではなく

生活環境へのアシストへと マイルを貯めるようなもんでして #GREENMILE #グリーンマイル

となりえたら 動く事だけでも貢献出来る 休業はなく 引退のたとえとして

 

EX指定

 

だからこそ 政治家は 税金でいきているのではなく アメリカを代表とする国がメインの雇い主=大株主

five eyes

third party と見事な機密ピラミッド

資本主義の恩恵たる インターネットもその感じで網をはられているから

サードパーティの国達のなかの一国 日本 霊性部分では世界随一であろうが

先の戦争でできた ピラミッドの層の インヴァ運度 ベースの近頃のjapanは

専守防衛と安定供給の約束故に 税金をつくっていますがね

まだまだ模索は続きますが 時間差はさほどない 感じなのでしょう

alcaida @2004 日本仰山支払いまくり

ソレゆえに 凶暴剤y共謀罪 のお決まり範囲の理解は 過去とは先ず比較して見える部分で反対する パヨク 国立のかたと 国としてのpride y 愛国心 というと 右y悟空 とされるトコロはサードパーティの震度y深度y進度の位置 雪頭

bea摂るz になって 『collect it ALL』 という曲つくろうか TIMERS ばりに

 

幼少期の 情緒 こそ 国や民Space の DNA なのかもしれない

少年期 17歳 未成年 はとてつもなく 未来をつなげる ものだということだ

ペンタゴンより八卦用意 がいまらしい しかしいまとやくわりはかわらない

あくまで

情緒の変化のみをはなしている

それと ムシルシリョウシナy無印良品 をつくるために

#言葉は常に今の必然にとってうまれる とおっているニッポン 緑の月

ペンタトニック 5階音位の時代 1929辺りは 非常に 此の世代からすると 未来にも想える

一杯のビール だったけど 一杯の珈琲 にかえたんだと 字余り

 

8/24 #weDnesDAy

感覚ばかりですいません

21の感覚

秋はやはり覚醒しやスイ

氣音と氣圧となにより天氣

しばらく

#脱洛

をかんがえてみる

誰かとはなさなければ 成らない 鳴らない 生らない

 

 

 

 

ホーム > 脱洛

category
archive
  • vieja online store

Return to page top