vieja 2012 S/S collection『T. T. D』……. 和 洋服

今日は朝からテンション高め。
なぜなら…..今年の春夏アイテムで秋へとシーズンが変わる時ぐらいまで楽しんで頂ける今季一番僕が楽しみに待っていた作品が届きました。
着心地、ヴィジュアルの意外性、京都から発信するという都らしい和感覚
をフォーカスしデザインしました。
どうぞご覧下さい。

 









 
和服と言えばまず着物を想像される方が大半だと思います。日常生活でのカラダの動き、身にまとうモノの素材感や空気感を考えたとこ和物の中で私たちは作務衣が頭に浮かびました。仕立てで使われるスナップの作りで前を止め、帯の代わりに毛足の長めのパイル地を使用したベルト付き。パイル帯は前で結んでも、後で結んでも独特の雰囲気を作り首元に付けてもパイル地のため着心地を害さないむしろ気持イイ。素材は速乾性の高い鹿の子生地を使用しており着心地はゆったりとしたポロシャツ。見た目と着心地にギャップのある面白い実用的なアイテムに仕上がりました。男女共に着用可能です。是非袖をとおしてみて下さい。

 
僕はとりあえずこれを着てゆっくり鴨川を散歩するのが楽しみです。
後ほど。

「vieja 2012 S/S collection『T. T. D』……. 和 洋服」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です