vieja select 2012-13 A/W「SPACE MOUNTAIN」…….No.1

何か今日は湿気の多い蒸し暑い京都でした。こんな変な温度の時は冷房の室内にいるよりカラダがカラカラになるくらい汗を出しつくしたいです。お盆休みで帰郷している方や休みで四階に着て下さった方がちらほらみえました。
ありがとうございます。
四階は秋冬のモードに着々と代わっており新アイテムも入ってきています。
今日は今季の秋冬セレクトの一番手を紹介します。
僕も着るのにとても気になったアイテムです。

 




 
このボロボロ加減 個人的にたまらなく大好物です。いつも古いものにある破れや生地の裂け方が生理的にひかれます。狙って出来るものではなく月日やアクシデントで生まれるこのデザインはよりオリジナリティーやテクスチャーを与え全体に深みを与えてくれる様に感じます…まぁかなり私的な好みだと思います。でもこのセンスを共感してもらえる方にはこのアイテムかなり面白いです。歪なカタチにカットオフされたスリーブは一枚でももちろん重ね着にも面白いシルエットを作ります。
昨日紹介したDRACONIAN Tを合わせてみました。

 

 
今年の秋冬はこの昔の紺色or黒スウェットに見られるあせた色が気になります。90年代に起きてた古着ブームを感じさせる色彩+サイズ バランスがなぜか新鮮に感じ久しぶりにやってみたいと思いました。

 
Champion half-zip cut-off sleeve sweatshirt
circa 1950’s
size: M
¥ 6090 (tax in)

明日も新アイテムと共に御待ちしております。
では後ほど。

vieja 2012-13 A/W 「SPACE MOUNTAIN」…….選ばれしモノ

SPACE MOUNTAIN …に向かう者…。

 
龍神族
六人の選ばれしモノ、片腕にその証を刻む。
龍の革をはぎ取り、片腕に付けられた様な特殊な種族を表すその記。
それはカタチや色ではなかなか表せない独特な風合い。
流動的に動きを感じる反面、爆発的で野生の動物的な動きも兼ね備える。

 
Draconian (ドラコニアン) T

 






動物的な獣要素と爬虫類のような流動的に動く生物からインスパイヤし作りました。マタギの様な狩猟民族が動物の革を衣として着用する様子ではなく、完全にカラダの一部に皮膚化されたような言わば人間のような爬虫類のような生物を想像して表現したモノです。色彩も立体的に見える様にいくつかの技法を使い装飾しました。片腕だけの極端な装飾は全体に適度な存在感を与え様々なアイテムと合わせて頂く事ができます。数も6着限定で製作しました。是非、お見逃しなく。

 
vieja 2012-13 A/W collection 「SPACE MOUNTAIN」
Draconian T
size: Free
limited edition 6.p.c
¥ 11550 (tax in)