それから ともなう 循環TheWorld

『氣』

というのを

『みえない力の分子の集まり』

として

みている か

みていない のか

——————————–

みない  のか

みえないか

『    『氣』    』

は流れると

いうもので

『 SPACE  IS  PLACE. 』

という

始まりで

循環たる自然摂理を

『カオル』

とこまで

往っちまうと

『還る』

は鳴き、うまれるまでを

『音』

デ知る

『『『水無月』』』

そんな季節だったと

教えて頂いた

入梅での

先日の話。

川に足をつけ

いつも始めにうけとれる

たゆたゆ ながれ

 に順じて

日曜JORNEY で出会った 鹿は

川を上っていきました

自然とは

みえているすべてであり

そのような境界線はどこにもないな

原因を考えつくのが

想像と訳す

イマジネーションたる一分

誰もが自由に平等にある然り

そんな

   言葉  でノ  境界

なんぞ 元々もとない

『イキテク 力』

みえたりする

色気

なんだと

~Mr.Abstract

が申しておりました。

何を企てても

何をしていても

誰のためでも

誰かのためでも

ない

わくわく                   は

一氣 一憂う、

『見方の力』

なのだと

夏至

まで

の旅は

用意を始めていきます

それはまだ先のお話

六月三日〜六日 天気に左右される このごろ 


4F◇parallel

フォース◆パラレル

『茜』

西は今の自分をあらわす方位

西に沈む夕陽の色を

根から染める

日の丸の由縁もまた

そんなところを感じる

縁で出会うた

冨貴工房

との

ひとしな

となります

その縁より

導いた

服用するという言葉がある

長年服を扱っていて

盲点であった言葉だ

漢方薬としても用いられる

『アカネ』

そのみえない力を

感じて

ファッションとして

日常への特別を感じてもらいたい

新たナル挑戦ともいいましょうか、

表情が自然であり

目にとまる

意をつくカラー

自身がまた還暦ならこんな赤で迎えたい


やはり ロールアップの部分が

すごく

互いの仕事のマッチ感を

着て実感し

そして

どのシチュエーションにも

連れていける

上下

になっていると思います

4Fに

来てくれた

着てくれた

方々も

氣にとめてくれた

二人がはいてくれたくれたことで

又違う一が見えた品々

この二人は京都在住の音楽をしているお二人

SOTO にもおられるふたり

よくお似合いでした

15 HOODIE JKT

&

♂OTOKO-MAE PANTS

セットアップ

も到着し

店頭へ

天気を

陽気で

過ごして行きたい

そんな

時期にはいりました

では又明日

のちほど

D