2014 aire 氣 #03 SUN SET // O.P.J & SLACKS 茜 

日が昇り

起きて

 

天辺から

下がってくると

見えていくものが

変わりゆく

緋が沈むからこそ

レイラインぞ

SUN SET

気づいたかとお思いですが

日をマタイで

日 月 日

明日

SUN RISE

SUNSET

日入り

日の出

からでも

日の出

日入り

でも

どちらでも良いんです

昨日がわかれば

創られています

明日

D

2014 aire 氣  #02 SUN RISE // O.P.J & SLACKS / 茜 ~ 赤から紫紺

#02

O.P.J

&

vieja slacks

素材

 糸が太く洗い答えよろしく

しっかりつきあえる

上下とも同じ生地

 COTTON 100%

     生地を用いテます

 染料の原材料

日本の国旗の赤を染めていたとも、

母胎からでる時までみていた色とも、

出て来た子が赤子と呼ばれているのも

なんだかうなづける

3回染め重ねて

草木染めらしくもある

自然ナル、マット発色である

顔の近くこそ赤

足下は紫根=紫紺の重ね初め

あわせて来て頂けたら

思いついて

呼び名を

SUN RISE SET

セットで着なくても

この時期なら

羽織りものとして。

TEEばかりになる日中こそ

インパクトある

紫 パンツを。

 

 

手に取り

着て頂くとわかる

タフな素材かつ

春、夏夜、秋

THREE SEASON

 マタゲル

素材感のタイムリーなカジュアルさ

しかし

      JKT      &     SLACKS

 だれかと同じのではなく

これしか

この色はみれません

素材と染める対象物を

手にした時から氣もちを

意識外さず

『初志貫徹』

で生まれて来た

一気一遊の品です

D

2014 aire 氣 #01 あいさつ

aire     』

   炁

 くうき   空気   ソラノケ

 雲気  ウンキ      運気

    天気                  テンキ-

  色気   気分     気前

   大気         Atmosphere       気配

      マクロ      気流  ミクロ

        気息  気化

        元気  正気

       栄氣 衛気

       電氣   移気

      アルケー            エーテル  

           アポステリオリ

          「あり、かつ、あらぬ」

     氣

     自分 自然

     なにかを カエル 時にこそ

       その space  の 空気 は 読んでみたいと

      イロイロ連想しましたが

     陽陰は

   すべてに作用している

        太極を見ている自身コレなれと

    みえそうで

   ミエナイ

                  共通する

    Force

                           そんなこんなで

     『 aire 氣 』

     そのテーマを

      こゝろに

      2014     season

           4Fparallel           (もう五月ですが)

       進めてまいります

       ひとつあらためて宜しくお願い致します

    sincerely yours

  vieja

 

 

PS.

 本日なのですが

 ながらく

  考えていました。

 縁あって 古着の販売からBUYERを始めて

    気づいたら 15年が過ぎ

  ひとつの節目だと想い考え過ぎていました

   〜NO RETURN POINT〜

   一期一会とは言うたもので

                                                          直感と出会うモノからの記憶の創造

  と

     なにより

                                                                             BUY=買う       &       選ぶ=CHOICE

      行為 こそ  無意識の 有縁

       4F parallel

      フォース ◇ パラレル

       はやっ6年経ち

   そんな時に

    『音』

          に

        気づき意識し、

    これまでの出会いから

     様々なコト、モノらが

    ココ、京都から

        手から手へと渡ってまいりました

   毎日をその

    氣分

    で

      その時折選び

     更なる形態へと

      進めていこうと

     あたらしい コウカン を探しておる次第です

   明日

  朝

 更新の

 次号は

        京都の縁で出会い、

    今、自分たちが立っているところを

      様々な共通言語で交わし会って

       様々なコウカンをかさねてこれた

        大阪  中津にて

                冨貴工房  

      冨田貴史くん

との

 テカラテヘ

 アノ日とソノ時の氣持ちを忘れない

『初志貫徹』

  DE

 染め アゲタル

 vieja products

  を

  ひとくくりづつ

  御紹介いたします

 これまた

  京都の共通言語 にて

のちほど

代表 D