Classic into the modern☛the way of 4F parallel + viaje de vieja

今日は久しぶりに

V I N T A G E

モノ

40's Tux pants

古いモノ

過去のモノとして見るのではなく

現代にどう取り入れるか

てな感じで見る。

今の

NEW GENERATION

VINTAGE

歴史的なモノ

ではなく

スタイル

とでしか見れない状態だと思います。

ましてやタキシードなど

日本ではなかなか

離れた存在

だと思います。

40's Tux pants

VINTAGE

モノの魅力

それは今の量産での洋服と感覚が違い

Work = 作品

センスが見られます。

時代の状況、ファッション文化、人々のマインド

違う為もちろん今と比べれる物ではないと思います。

デザインの他に魅力なのが

Textile = 織物

その質は現代のモノにもまさる

クオリティー

あると思います。

40's Tux pants40's Tux pants40's Tux pants

股上の深さ、パンツのシルエット

今ある古いものからインスピレーションをうけた

アイテム

現代の人々に向けて作られたもの…

VINTAGEの魅力

現代の人々に100%フィットしなくて当たり前

通常なるであろうカタチに着れないからこそ

カッコいい

Vintage stuff…

It can’t really fit to general people now.

Of course…so many thing changed

like a culture.

It’s not supposed to be fit

that’s why

vintage is cool.

Appreciate old detail, different style, wrong sizing

and

patina.

How you take a element from the past to put into contemporary.

How you enjoy unusual, unproper

and weirdness with piece of the past in now.

This is one of the way to express yourself from now to future.

Fashion is expression like a collage…..I feel sometime like that.

Costume-made tux pants circa 1940’s

Waist: 32

Length: 28

Crotch to waist: 16

Totally one of a kind

40’s nylon fab

¥ 18900 (tax in)

おまけ

~viaje de vieja~

NYからのGuestと共に久しぶりの来京ということで

お好み焼き

☟☟☟

そのまま早朝4時のジョギング

☟☟☟

4Fからのお使いで寄り道で思わぬ京都の光景と出会う

深夜徘徊深夜徘徊深夜徘徊深夜徘徊深夜徘徊深夜徘徊お使い深夜徘徊深夜徘徊

では後ほど….

It has still been carrying on to pass next generation…..vintage collection by 4F parallel

今日は

朝から天気がよく

気持ちいい

を浴びながら

少し寄り道を

寄り道寄り道

一度北米で

ボロボロなパーカーを着た

スケーター少年

会った事あります。

『僕の親父が昔着ていたパーカー』

教えてくれました。

それは

時代性

深く感じさせ

本物の

”アジ”

”スタイル”

としてかみ合うもの

Vintage

ディテールだけでなく

風合い = スタイル

としてでも楽しめる

その少年が着ていたパーカーと一緒な

スケートチーム

アイテム

powell sweatshirtpowell sweatshirtpowell sweatshirtpowell sweatshirt

DOGTOWN Z-Boys in 70’s

Stacey Peralta

POWELL

Ripper       =   覗きボーンズ

Acid black color

Hardcore

今のスタイルとして

¥14700(tax in)

2’S’N’ 〜セカンドスキン arrival @4F

先日の買い付けより
戻り
たくさんお知らせすることが在りました
順を追ってお知らせ致します
まずは
cream vintageを
世界各地のものを
さまざまなnationalityの者達で
いまの積み重なった感覚から
生まれでる
2’s’n’
この旅で5点 持ち帰ることができました
世界共通であるが
『エリア性』が 色濃く見られる
藍・デニム、
日常着・worker、
cotton・linen、
褞袍(どてら)・smok’in coat、
時間経過への評価・大量生産からのスタンダード、
さまざまな観点を
mix up.

2's'n ・・・'meets tha world ~ japon+united state=organic worker JKT

2's'n ・・・'meets tha world ~ japon+united state=organic worker JKT

一針ひとはり 刺し子

日本古来の、

時間経過を味=auraへと還元する

民族性

先の時代

大量生産時代を

景気を

気付いたworkers clothing

この事実が

特にいまに響きます

2's'n ・・・'meets tha world ~ japon+united state=organic worker JKT

他がに現れることがない

唯一のstyleとなりました

2’s’n ・・・

‘meets tha world~

japon+united state   =   organic worker JKT

¥42000 (tax in)