10月8日 宇 和 の 宙 トデモ申しましょう 

月の明かりで蔭見える

次の19号が、

拡大して週末来ているようだ

まるでセルか。

子たちがセーラームーンにはまっているこの秋

世界の天気のたたき台のような日本

京都の裏寺町

コートの準備が遅れています

10/11 夕刻に看板を1Fに出します

時に看板が出ていたらどうぞ

お上がり下さい。

朝日に眼が眩むので

サンセットでヤスメ

月の明かりで夜長を存分に

そこで

今夜は 20:00頃 が

満るツキト相まって

違う光が指すのかと。

本日は水曜日

週の中日

表面温度だけで水とはかけ離れた水星

オオカミとコウモリ

円い 満るモノはみつめてしまう

10月七日 ここから満月 そして転換

http://eco.mtk.nao.ac.jp/cgi-bin/koyomi/eclipsex_l.cgi

あくまで立つ位置からの触れ間ですが

極めるというか

満つというか

そんな時を知りうるまで

何処かの何時かの何方かが観てきてくれたお陰だとあらため感じました

京都というロケーションに

どのように立っているのだろうかと

ただ衛星的にみれたらそれは知らなくてよかったコトなんかもしれませんが

そこまで、至るまでが、

ワクワクを想起し、

楽 しいとなる

数寄者 となる

今をみたい みつめたい 由縁で

今日から大掃除

木曜日から 4Fにいる際は

ゲートは開いております

是非、お立寄くださいませ。

でわ のちほど

BUEN VIAJE

10月4日茜と朧でファンフォンが迫り来るニッポン

最後の荷受けに送り出したカナダからの便が初めましてのトラブルにて

今日の後半を費やす事になにか解けた気持ちがありましたTORONTO

致し方なく月曜日に託すことに。

こんなすぎゆくなかで

京都はあちこち 光と陰がとびまくる白夜

どうしようかと今もまた移動中

どこへ行くにも バックを転がしていることに

蔭をみて 光をさす源を意直す4日間

一週間が矢のごとし

d