六月三日〜六日 天気に左右される このごろ 


4F◇parallel

フォース◆パラレル

『茜』

西は今の自分をあらわす方位

西に沈む夕陽の色を

根から染める

日の丸の由縁もまた

そんなところを感じる

縁で出会うた

冨貴工房

との

ひとしな

となります

その縁より

導いた

服用するという言葉がある

長年服を扱っていて

盲点であった言葉だ

漢方薬としても用いられる

『アカネ』

そのみえない力を

感じて

ファッションとして

日常への特別を感じてもらいたい

新たナル挑戦ともいいましょうか、

表情が自然であり

目にとまる

意をつくカラー

自身がまた還暦ならこんな赤で迎えたい


やはり ロールアップの部分が

すごく

互いの仕事のマッチ感を

着て実感し

そして

どのシチュエーションにも

連れていける

上下

になっていると思います

4Fに

来てくれた

着てくれた

方々も

氣にとめてくれた

二人がはいてくれたくれたことで

又違う一が見えた品々

この二人は京都在住の音楽をしているお二人

SOTO にもおられるふたり

よくお似合いでした

15 HOODIE JKT

&

♂OTOKO-MAE PANTS

セットアップ

も到着し

店頭へ

天気を

陽気で

過ごして行きたい

そんな

時期にはいりました

では又明日

のちほど

D

2014 aire 氣 #03 SUN SET // O.P.J & SLACKS 茜 

日が昇り

起きて

 

天辺から

下がってくると

見えていくものが

変わりゆく

緋が沈むからこそ

レイラインぞ

SUN SET

気づいたかとお思いですが

日をマタイで

日 月 日

明日

SUN RISE

SUNSET

日入り

日の出

からでも

日の出

日入り

でも

どちらでも良いんです

昨日がわかれば

創られています

明日

D

vieja 2012 S/S collection『T. T. D』….Chic n Punk

今日 ト ド キ マ シ タ。

 
それで セットアップが 揃いました。

 
シックで パンクに いきましょう

 

 
vieja  夏 の スーツパンツ
Mugwort slacks

 
col: SKY BLUE






 
col: LINEN





 
col: BLK








 
スーツパンツのスタイリング…特に60年代の着こなしが目に止まります。個人的には “Rude boys” や “2 tone” が気になります。細身シルエットのスーツパンツをちょっと丈を短めで穿き、ソックスの柄や編み上げのブーツを少し見せ適度なドレッシーさとカジュアルにスポーティーなアクセントがあるスタイル。トロントに住んでいた頃、周りの黒人の友達に “こうやって履くのがいいんだよ!”って見せられた時から一気にハマりました。パンクと言えばペールな肌でモヒカン、スタッズというイメージが強いですが当時 “これがアフロパンクだよ”って黒人のパンキッシュなスタイルを知りとても新鮮なイメージを受けた覚えがあります。今日ご紹介するMugwort slacksは薄手のコットン地を使い細身のシルエットにデザインしたアイテムです。履き易さはもちろん着用時の全体的なシルエットをフォーカスしデザイン致しました。セットアップで2トーンにまとめたり、カットオフのノースリーブT-shirtに合わせたりするのもお勧めです。こちら明日から展示開始致します。是非、お見逃しなく。

 
vieja 2012 S/S collection 『 T.T.D 』
Mugwort pants    
material: cotton 100%
style: Rude boys
¥ 16800 (tax in)

 
最初の写真は2toneスタイルの代表的なバンド “The specials” です。
60年代にスカとパンクを融合し人種がミックスされたとても斬新なバンドです。