ちょっと変わったドレスパンツ。

 
再構築デザインで有名なコムデギャルソンやマルタンマルジェラなど数々の斬新なデザインを持つブランドがあります。 今日ご紹介するアイテムは80-90年代に特徴ある斬新なデザインで名が広まったあるブランドのパンツになります。

 




 
ブランドは「 Jean Paul GAULTIER 」といいます。とても有名なブランドなので耳にした事あると思います。たまに古着集めの買い付けでヴィンテージのゴルチエが出てきますが、面白いのは毎回、通常あるデザインをひねってあり見た目違和感を感じる様な面白さがあるけど実際着用してみるとそれがカタチに伴ってデザインされているのがとても実感するブランド。特にヴィンテージのゴルチエになると時代を感じる斬新なデザインが今の洋服と合わせる時にとても新鮮に見せてくれます。
このドレスパンツはフックやボタンがなく、前のジップのみであとはベルトでしめるタイプです。
履いた時に絶妙で適度な腰で穿くパンツスタイルが作る事ができます。
そんなに太過ぎないシルエットなのでスニーカーでも革靴でもどちらでもいけます。
是非お試ししてほしい一品です。

 

 
Jean Paul GAULTIER HOMME
W32 L29.5
¥ 16800 (tax in)

20140204 4F parallel [ adidas SUPER SKATE ]

 

 

adidas

 

SUPER SKATE

 

size  28cm

 

price ¥8925 [tax in]

 

 

ソールの減りもなく

ほとんど未使用のコンディションです

赤と黒と白

思わず

NIKEのエアジョーダンか

と見間違えてしまいそうになります

名前の通り

スケーターの方にはオススメの一足です

 

 

20140203@吉田神社

 

3年連続見れました

立春です

 

Y

 

ス カ ジ ャ ン

 

 
今日は、いつも四階で紹介するアイテムとは一味違ったヴィンテージの強者をご紹介致します。

 
Souvenir jacket  or  Tour jacket

 
通称

 
ス カ ジ ャ ン

 

 
耳にした事があるワードだと思います。

 






 
もともとアメリカの軍人さんが駐在先から母国に帰る時にその駐在先のモチーフをジャケットに刺繍して持って帰ったことから、お土産=Souvenir(スーベニア)ジャケットと呼ばれます。
色んなスカジャンの着方や合わせ方があると思いますが、サイズ感や色目の合わせ方で全く違った雰囲気のスタイルが作れると思います。
このスカジャンは50~60年代頃のモノになり、北西岸にあるカーナークという町の刺繍がされております。
Green land とはそのカーナークの旧称です。
濃い深い色のグリーン別珍素材と白黒のサテン素材でできたとても贅沢なジャケットです。
リバーシブルになってるので気分で雰囲気を変えれます。
実際に着てみるとこんな感じです。

 



 
是非、チェックしてみて下さい。

 
Souvenir jacket Green land
circa 1950’s~1960’s
¥ 89250 (tax in)

Dressy shoes

 

 
これから パーティーやイベントが多くなる時期です。

 
冬のイベント事は夏と比べ、温度はもちろんムードが違う為服装に出てくる色使いも変わってきます。

 
冬は夏と比べ暗めの色目が合わせ易く重い雰囲気で作っても自然に見えるのがいいとこです。

 
全体的に暗めのトーンで合わせた時に指し色でアクセントを入れるのも冬らしいお洒落の見せ方に感じます。

 
今日紹介するアイテムは足元へのアクセントをつけるモノです。

 



 
とてもビビットな赤のきいたレザーとスウェードのショートブーツ。シューズだけで見ると赤のインパクトがとても強いですが、履いた時にはパンツのレングスで適度に隠れとても丁度いいアクセントになります。サイズは見た目よりは以外と幅のあるシューズです。足の小さめの方、もしくは幅が細めで26~27cmくらいの方は着用可能だと思います。
あまり見かけないメンズのショートブーツ、是非お試し下さい。

 
UNDERGROUND ORIGINAL
size: 26cm
¥ 9450(tax in)